私の釣り日記
皆さんから投稿頂いた、釣り日記をご紹介しています。

50.7cm 2.5s  広島県庄原市 野池  2006−6−24  AM9:12   金谷智範 様

午前1時よりナイター開始
明け方のゴールデンタイム(4−5時)もアタリを見ることが出来ず、諦めかけていた午前9時過ぎに
食い上げのアタリで載りました。

今年に入り4枚目のへら鮒になります。
釣行のほとんどはオデコですが、未だ50以下を釣ってないので、どこまで続くか挑戦してみます。

<当日の仕掛け等>
竿:21尺(硬式先調子)  道糸2.5号(極弦巨べら)  ハリス1.5号(極弦巨べら) 
ハリ:コイスレ14号
エサ:マッシュポテト8 赤ヘラ1 尺上1 アミノ酸大さじ1杯を混ぜ合わせ、
多目の水を入れ、一気にかき混ぜしばらく放置、マシュマロタッチにしあげたもの。


(すごいですねー 今年上げたへらは全て50上だそうで、なにしますの〜
 しかし!とんでもない釣り場ですねー
 40くらいのジャコや新子はは居ないのですか〜 それとも50上しか食わさん!なのでしょうか・・
 うっ、羨ましい〜  こんなデカッのおる釣り場は、釣り荒れしない事を願うばかりですー)




 51.3cm      和歌山県山田ダム   2006−6−21   PM5:00    藤川 様

この季節は一昨年の実績をふまえ、紀の国の出っ張りと決め込み、
6月20日の夕まず目を狙ったが不発に終わり
車中泊して21日夜明けと共にエサ打ち開始

午前中なんとか40上が一枚来たが、対岸の桜並木で大型モジリが見受けられ、
モジりに誘われて、午後から移動しました。

14:30に46cmが馴染み2本で来ました。
アタリ・サワリはそれほど無く、17:00過ぎに同じく馴染み2本でサワリが在り
数回エサ打ちを繰り返すと浮きが馴染みきる2節を残した時、強いアタリが在り
合わすと!私にとって一昨年の51cmを更新する51.3cmが出ました。

 (記録更新””おめでとうございますー
  これぞ”ダム宙釣り”は何時も大いに参考にさせて頂いております。
  深くても2本までで何時も出しはり、来ると信じて打ち通すお手本”しっかり見せて頂きましたー
  これからも”えげつないのん”見せて下さいね!
  私の一枚に紹介させて頂いた、九頭竜の尺半上も”ヨダレもんですー あんなへら”釣りたい〜)




50.4cm     広島県庄原市 野池   2006−4−23  AM3:13   金谷智範 様


前日の午後8時よりナイター開始。10時半までエサ打ちしました。
その後、睡眠睡眠をとり、午前3時10分より再開。
目の前で2回、型ものがモジリ、いきなり1投目よりサワリが出て、
モヤモヤの後の消しこみアタリで取りました。
ギュンと沖へ走るのを両手で耐え、ヨシに逃げ込もうとするなど、
馬力のある引きを味わうことができました。

<エサ・仕掛けは前回と同じ>



54.5cm    2.9s  広島県庄原市 野池  2006−4−29  PM11:50 


この日は、午後6時よりナイター開始。8時までの2時間エサ打ちし、
その後は床休めのための仮眠を取りました。
午後10時より再開。
11時前よりサワリがあり、いつものようにモヤモヤやカラツンの連続。
ごご11時50分、4回目の消しこみアタリでやっと取れました。
喰わすまで約1時間かかりました。

今年に入って釣ったへら鮒は全部で3枚。
その3枚がすべて50オーバー、しかも三週連続で驚いています。
今年はどこまでやれるか挑戦したいと思います。

<エサ・仕掛けは前回と同じ>

(いっや〜 参りました〜
なんとなんと””三週連続ですかー なっ”なにすんの〜ですね
おめでとうございますー  



50.1cm 2.8kg   新成羽川ダム  2006−4−12 AM:11時   水口 稔 様


春の大雨が中国山脈を通過中にたどり着いた成羽ダムには、誰一人と来ていませんでした。
初日はナイターから入り、44センチが一枚、2日目の昼前に50上”9尺2本の宙でした。
へらは不自由なく上がってきて、楽な釣りでした。
又、5日間で40上が18枚(内50上1枚・尺半上3枚)も釣れる好ジアイで、
毎日の釣果を得ました。

ところで、この日を迎えるまでには、野池からダムにどう移行していこうかと四苦八苦!

成羽も水位の増減が激しく、ウキ調整が、1−2投で変化すると言う、
初心者には難しい釣り場でした。
また、エサのマッシュについても、今年に入ってから、白竜ダム・三河ダムなどで、
何回とな練習をして、やっと振込めるようになったところでした。

結局、1番の勝因はというと、雨上がりを待たずに釣り場に向かったと言う事ですかね
でも怖い事も・・・
雨後の増水と野犬のうろつきです。
一人でナイターは、へらに気を取られている時は忘れるんですが、
ふとした時に”怖わ〜”ってなります。
まだまだ初心者ですね〜

さてさて、これからもダム通いをしたいと思っています。
皆さんに助けられ、そして励まされてながら楽しい釣りが出来る事を祈っております。
今後とも宜しくお願いしますー

(水口さん”またまたええ釣りしてはりますね〜 うっ”うらやましいぃ〜
 成羽のへら””ほんとええへらですー
 これからもバンバン出したって下さいねー
 ほんと”50上おめでとうございます!)



51.2cm 2.6s  広島県庄原市 野池  2006−4−16  AM4:55   金谷智範 様


前日の雨の中、午後9時よりナイター開始。10時半までエサ打ちました。
その後、睡眠をとり午前3時40分より再開

3投目よりサワリがあり、モヤモヤの後の一節のブツと、消しこみの2回のカラツンがありました。
喰わすまで1時間かかり、午前4時55分に食い上げのきき合わせで乗りました。

絞り込むような重量感のある引きと、ヨシに逃げ込もうとするなど、
取り込むまでスリルを味わう事ができました。

やっと今年初のへら鮒を釣ることができ、安心しました。

<当日の仕掛け等>
竿:21尺(硬式先調子)  道糸2.5号(極弦巨べら)  ハリス1.5号(極弦巨べら) 
ハリ:コイスレ14号
エサ:マッシュポテト8 赤ヘラ1 尺上1 アミノ酸大さじ1杯 ペレット大さじ1杯を混ぜ合わせ、
多目の水を入れ、一気にかき混ぜしばらく放置、マシュマロタッチにしあげたもの。


(金谷様”51上おめでとうございます!!  広島にはええジャコが居る野池があるんですね”
 21尺での取り込みは重量感も数倍”でっ、うらやましいぃ〜
 しかしエサには驚かせれました〜アミノ酸./ペレットですか”
 私なんか・・不精者で・・・・
 釣具屋やのに食用の業務用マッシュだけで、1年遊んでます”でっ、○ボー続き””
 デカとるには色々研究せなあきませんね”って・・私には無理の様な・・・
 これからもええデカッ見せて下さいねー)


51.0cm  山田ダム  2005年6月11日 PM 10:00 杉山 様 (とんちょんさん)

『ジャス・ミート!!』

久しぶりの山田!で、いざ出陣という事で、夕方に着くと
やっぱり、紀の国は銀座通り状態。

しかし!、運良く入り口あたりが開いているではないですか!、ラッキー(^O^)
広田橋で餌打ちしているれいじさんと雑談したあと、釣り座に戻り
何尺振ろうか迷ったが、久々に17尺でも振るか〜って、仕掛けをシコシコ
作って、18時より1.5本で餌打ち開始!

でも、ブルらしきサワリがたまーにあるだけで、な〜んも当たらん...
そりゃ〜、サクラ22号を結んでるんで、ブルごときに落とされへんわな〜、って
ひたすらサルのように餌打ちまくり!

こりゃ、もうちょっと深いかな?と思い、ウキ1本ずつ徐々にタナを下げて、
3本ぐらいでしばらく打っていると、沖にあった浮きゴミが寄ってくるでは
ないですか!

あ”〜、当たらん上にゴミまでも...、(この時点で戦意半減...)
餌もまだあるし、辛抱して打つか〜、と自分に言い聞かせながらバンバン餌打ち
2投に1回はウキもナジまず、我慢・我慢...(>_<)

もしかしてゴミの下に居るんちゃう?って、思ったその時!!!!!

ナジミ際に一瞬にして3灯のトップが水中に消えた〜、ビシっ!・乗った!・ゴボっと
出てきた奴は明らかに尺半越えの引き!!!

心臓バクバク、道糸3.5、ハリス2.5を切れるもんやったら切ってみ〜。

タモに納まった奴を見てビックリ・(@_@)
計測してまたまた\(◎o◎)/!
道路に上がって再度計測していると、帰り支度したれいじさんにバッタリ会い、
すかさず現認してもらうと、51ジャスト・ミート!

高山に続き、またまたれいじさんに激写してもらい感謝・感謝・(^O^)

今回の勝算は、1.餌打ちを繰り返した事(ほとんどナジミ切り)
、2.軽めのウキでゆ〜っくり餌落ちさせたこと、3.ゴミが幸運を引き寄せた?
で魚の警戒心を解いたのが良かったのかも?

2005/6/11 22:00頃
17尺、3.5年2.5組、サクラ22号、マッシュ+赤ヘラ

(やりましたね〜 山田の”デカッ”に的を絞り! ”切れるもんやったら切ってみ〜”
んっ、ん〜  ”デカッ”狙いの心意気””充分見せて頂きましたー
益々頑張るぞーって、気にさせて頂きおおきに〜)  まんたろう
 


54.7cm   山田ダム  2004年10月3日   PM 1:25     川田道紀 様
 『出ました〜』

10月例会が久我ダムから急遽山田ダムに変更となり、初めて当湖で竿を出しました。
前日からのナイター組の情報で、空いていたダムサイトのポンプ小屋から少しかみ手の
出っ張り先端に入釣。

竿20尺、タナ3本で餌打ちを開始しましたが、昼までは空しくウキが上下するだけでした。
昼食時の会友達の話では、深いタナで型は小さいが釣れ出したとの事。

私もボウズを逃れたので、昼からは4本半のタナで餌打ち開始。
すると、5投目の1時25分ごろ、ウキがナジんだ直後に小さく鋭く、チックと入るアタリ。
迷わず合わせると、ガツンと竿が止まり、その後強烈な締め込みが。

最初はコイかと思っていましたが、回りの人から『ヘラや大きいぞ!』と声が掛かり
緊張しつつも会友の協力もあって、何とか取り込む事が出来ました。

検寸の結果、初めての50上!
うれしくて全身の力がスーッと抜けました。

(いやぁー 参りました! すごいの一言ですねー 山田にはええのがおりますね
これからも、山田のチョーBIGを引きずり出して下さいね〜 
へらを持っている川田氏 ええ顔してはります〜 うらやましいぃーです〜 ) 


53.5cm   山田ダム  2004年5月5日   PM 11:10      馬場 稔様
                                   
「へら歴24年、やっと50上を・・・」

04年5月5日の朝、前日の大雨が止んで、空が晴れてきた。
今日はもともと釣行予定は無かったが、やまちゃんさんが48.7cmを釣ったというこ
とを聞いて、急きょ昼から山田ダムに行くことに。
途中DAMさんに寄り、店にいたやまちゃんさんに50上釣れたらメールします
からっ!!と冗談で話をして、現地に着いたのが16時頃。まっちゃんさんに昼時合が
良いとメールをもらっていたので、急いで打ち込み始めた。

竿は17尺、1本半の宙で、エサは素マッシュ。打ち込みから1時間もすると尺ニ
ほどのヘラが3枚ほど来たが、かまわず続けてなじみ切りを続けていく。
さらに1時間後、なじみ際に一節入り、久しぶりに45.5cmの尺半上が上がった。
2月に48.7cmを釣って以来、毎週山田に通ってきたが、尺半はおろか、40上も
釣れていなかっただけにホッとする。
早速変えたばかりのAUの携帯でまんたろうさんに報告。無理と思いつつ「48上
釣れたらまたTELしますね」と伝えた。
そのころ向かいの人たちも帰り、右となりにBIGのF氏が入座された。
その後は釣り場も静まり返り、ただエサの打つ音と、エエやつのモジリだけが音を
立てる中、時折尺クラスのヘラが乗ったが、イイのが乗らない。
「やっぱりムリか・・・」と思いもしたが、尺半上が出ているのと、この1級ポイントで
なら必ず来るはず、と自分にいいきかせ、引き続きなじみ切りを続けていった。
しかしやはり来ずに、とうとう帰宅予定の23時になってしまった。

すでにエサはゴルフボール2個分ほど。
「このエサをどうするか、賭けるしかないっ!!」とつぶやき、少し練りこんでウキ
1本分タナを深くする。投餌1回目、何も触らない。2回目、やはり無理。
では・・これでドヤッ!!と、さらにウキ1本半分深くする。そして打ち込む。
「ブツッ」ときたか定かでないが、ガツン!!と乗る。 「来たぁ!!!」 「で・でかっい
!!、上
がらん」 
思わず急いで立ち上がる。 「全然浮かんヮ、アカン」、もぐったまま右に左に
前に後ろに動き回るその魚に、今度は竿をためるためにイスに座ったり立ったり
を繰り返す。
「前の48以上の引きや、デ・デカイ」 慎重に・慎重に を心の中でつぶやき、その
強烈な引きに耐える。途中「コイか?」とも思ったが、宙でコイが来ることもめったに
無いと思い、さらにその引きに耐える。
そして一瞬顔が見える。「ヘラや!!」そう確信して、格闘を続ける。「あせったら負け
や、疲れるまで無理に取り込んだらあかん」と自分に言い聞かせ、両手で慎重に
竿をさばく。
そしてついに上がって来た。黒くゴツイ顔がこちらを向く。「まだタモ前出すなよ」と
自ら言い聞かせ、魚の顔がタモの直前に来たとき、「よしっ!」、タモを突き出す。

「やってもたぁ〜〜〜〜」

あまりの大きさに声も出ない。しばらく見入り、気がつくとタモを持つ手が震えて
いる。とりあえず急いで検寸台をもって上の道路まで出る。すると先ほどのF氏の
姿が見えたので前置きの言葉も出ずに「現認おねがいします」と話しかける。
「よし!」と快く引き受けてもらい、魚を乗せる。「53.3センチ!」私はもうまともに
言葉が出ない。
カメラ撮影のためF氏の持ついい検寸台に乗せかえる。「53.5になってるヮ」魚の
緊張が解けたのか、2ミリ伸びていた。デジカメを積んでいたので急いで取りに
行くと何と故障している。仕方なく先日買った携帯のカメラで撮影。つづいてまんた
ろうさんにTELをいれる。
「おめでとう!!」と祝福され、魚をダムに帰してやりました。

ヘラ釣り24年、ついにここまでやってきました。次はどうするか?? もちろん
「尺八フェラブナ」狙いです(^_^)

(またまたやりましたねー おめでとう御座います。 それにしてもごっつい! ごつすぎる!!
 毎週山田攻めて、きっちり結果出しはりますもんねー うっ、うらやしいぃ〜)
48.7cm  山田ダム  平成16年2月28   PM 9:00    交野市 馬場 様
                
 04年2月28日、今日の釣行は何故かいつもは持っていかないデジカメを車に積んだ。
 何故か分からないが持っていかねばと言う気になったのです。そして、それが本当に
 使われるとは・・・ついに自己新の48.7cmをゲットすることになったのです。
 
 山田ダムに到着すると、ちょうどY氏が釣りを始めようと用意をしていました。お言葉に
 甘えて隣に入座。早速いつもの素マッシュを打ち始める。しばらくすると上手で大物の
 ハネハネ。Y氏に聞くと鯉らしい。鯉を恐れながらトコで打っていったが、暗くなっても
 アタリらしいアタリは出ずに時間が過ぎる。19時ころに一度半節押さえてウキが横に
 走ったがスレあたりのようだ。

 そして20時半ころからやっとウキが触りだした。「チクチクチク」と動くが落とさない。
 エサのタッチを変えたりウキをちょっと動かしたりしても変化が無いので、仕方なく
 チャンベが来てもエエからと思いグルテンを練る。

 そして下針グルテンの3投目・・・ついにヤツが来ました。「チクチク、グッ!」と1節
 入り、すかさず合わせる。 
 「ゴツン!」乗った!! 与作さんより譲ってもらった天風13尺が
 大きくしなる。両手でためるもヤツは全く浮いてこない。
 こうなったらとついに立ち上がり魚の引きに耐える。
 しかしヤツはまだ浮いてこずに時折「ドシャッ」っと水面を叩く。
 そしてついに浮いてきたヤツを見たとき・・・
 正直菱形の「板」が上がってきたような感覚を覚えた。
 そしてついに私の尺半ダモに吸い込まれるようにして入っていったのです。

 タモは大きくしなり、ヤツの重量を物語っていた。
 丁度そのときY氏が食事から帰ってきた。
 そしてライトを照らしてヤツを見た。「やってもたぁ〜〜」思わず口から漏れてしまった。
 完璧に尺半は超えている。Y氏に口掛りを確認後、検寸台に乗せる。46、47、48、えっ
 48.5超えてるわ!!そして正確に測り「48.7cm」。
 「やってもたぁ〜〜」またまた口走ってしまった。

 その後、釣りの方はエサ打ちを続けるものの、さっきまでの興奮でまともに思考
 することが 出来ず、エサをただ打ち込んでいるだけ状態となりました。
 それにしてもやってしまいました。現認・撮影してくれたY氏に感謝しつつ、翌日のことも
 あるので24時には切り上げて帰路につきました。

 (やりましたなー 頑張って山田へ通ってとうとう新記録達成! おめでとう御座います
  このまま、波に乗って次は50UPじゃぁ〜  山田大物大将が待ってますよー)

 47.5cm 島根県の野池 平成15年10月1日 AM1:00 水口 稔 様 
                                    第6回大物大将応募

  『尺三のタモ』 忘れてしまいました!『アホ”』の一言です。バカモン”
 でも、やりました。
 この時点で、9枚目 『まんたろうさん』と同枚数だそうで、喜んでおります。
 5月ー5枚 6−8月ー各1枚 9月が44.3cm、
 そして今月10月の1枚というこれまでの釣果です。

 11月には、10枚目” 10月に6回の試釣り(ボーズばかりのナイターです)で、
 ポイントをしぼりました。いけるかも?
 ところで、この47.5は15尺4本床、マッシュとグルテン(α21)で、
 道糸2,5-1.5-1,8号(60cm)の仕掛け。

 ボートのナイター、15尺はくたびれます。ほんとに!
 でも、まんたろうさんいわく、ハ・マ・リました。 ナイターウキの光に!
 また、ぬけ方も教えて下さいね。
 自分も、年中シーズンにと思っています。
 今年も寒くなりましたが、これから本当に釣る”という楽しさ?
 を味わいたいと思っています。
 『冬の53cm”』 島根におるんかなぁ〜?

 (いやぁー 水口さん頑張ってはりますんねー。それにしても、ええ感じの池ですね。
 釣り人も少なく、羨ましいです。年内まだまだチャンスあります様願ってます。
 私も、寒さに負けず頑張りますです!まんたろう)

47.0p   島根県の野池  平成15年7月22日 AM0:30 島根県 水口 稔 氏

 6/17新成羽ダムにて初ナイター。
 そして始めての道糸3号 ハリス1.5号 針20号 ビックなタックルにてデビューしました。
 それから、島根に帰り、京都の鈴木さんと、7/19にこちらの野池で、
 同じタックルで試釣り(ナイター)をして
 7月22日にDAMで買い揃えた、竹の根っ子たもから3年1.5組18号のサクラ、
 エサはマッシュ・α21で 16尺3本の床にて開始。

 19時より両マッシュにて23時まで、マブ2匹。
 それから、クワセにα21で少々待ちを入れ、翌22日0:30頃、待ちに待った大サワリ!
 (20時頃に1度サワリがあったが、手をつけず触らせぱっなしにしていました。
 たぶんこの早い時間のサワリは小さいだろうと勝手な判断で?)

 チップ3灯外付けのかやウキが、メチャメチャのさわり・動きで心臓バクバク!!
 竹の根っ子たもですくいたくて
 ”3年1.5組18号サクラで合わせたくて”頑張りました! たった1人で!
 今年尺半上7枚目の(昨年が年間6枚なので今年のレコードです。)
 攻めの釣りで、釣り上げた始めての大物でした。

 今年の目標が、尺半10枚です。
 あと3枚、尺三のDAMたもで、すくってみたいです。
 早朝に現認して下さった矢田さんには、大変お世話になりました。
 今後の希望としては、だなたかに、関西のダムにて手ほどきを受けさせてもらい、
 ダムの1枚を、尺三のたもですくってみたいです。
 もちろん53pです。宜しくお願いします。

 (ええ、へらですねー 第5回大物大将に続き6回でも入賞か!
 まだまだチャンスあります、
 あと3枚と言わず、ぜひ53センチをGETして下さいねー お待ちしております。
 私にもぜひ、手ほどきお願いします。) まんたろう


 48.3p    高山ダム広瀬ワンド 平成14年9月10日 PM:12:00  大阪府  杉山 氏

高山・広瀬16.5番にて18:00より17尺2本でスタート!
当日は夕方よりもじり多数あり、尺ちょいは数枚ゲットできたが、どうしても
40の壁を越えないまま、12:00AM前にウキの消しこみにてBIGウーマンをゲットできました。
亀ラマンれいじ氏に激写してもらい、ニッコリ(^_^)
今後も精進して更なる高山ビッグサイズをゲットするで〜!
当日のタックは17尺チョーチン、3年1.5組で18号のサクラ使用、エサ:マッ
シュ+フラッシュ少々