まんたろうのへらぶな釣り日記

 山田で50上!
 2005−4ー26  和歌山県山田ダム
              50.7cm PM8:00

今年は3月中旬から山田通いを始めましたが、
1つもへらが釣れず、泣きが入りかけていたいました。

前日はボートで、昨年友人達がええ目をしたワンドに3人で入り、
T氏・ランエボ若大将はBW付近でスタート!
私は深場の宙に狙いを決めスタートしました。
BWのお二人は触りもあり、バラシもありでええ感じだったのですが
私は、12尺二本半の宙で1度だけ、ええ消し込みをもらっただけで撃沈

翌日はお二人は同じPで仕切り直しで4時半にスタート
しかし私は、入るポイントが決まらずウロウロ
結局、お二人より奥のおん止まりにボートを着けてスタートしました。
このポイントは満水時はええ立ちに成るのですが
1.3Mの減水状態では12尺で床まで一本半ほどの浅場になっています。
先週も前日も深場では撃沈だったので、ここはボーズ覚悟の一発狙いに”

私の直ぐ横に、一昨年私がオダを集めオダ山にしていた回りに70cm程の鯉が
何度かモジリ、こらー床でやったらやられてまうと思い、
床まで一本半を、一本チョイの宙でスタート

夕方にはブルが触り出しましたが、8時まで一度もアタリが無く
”あたらんのー”っと何時ものぼやきが出だした時に、フッと上げてブッと落としました!!
(不思議とぼやくとあたりますねー)

合わせた瞬間、棚が浅いので前にガバッと出よりましたが、あまりにええ音で
一瞬鯉だと思いましたが、んっ! これは! へっ、へらです〜!!
でっ、取りこみ計ると腹ボテボテで、50を超えていましたので、SOS!!
わざわざお二人が、ボートを解き現認に来てくれて一安心

あばれた時に卵が出ていました! ごめんねーへらぶなさん

今回は竿12尺・道糸4号・ハリス2.5号・さくらの20号
エサはワンパターンの両素マッシュでした。

ボートであちこち見て回りましたが、どこも全く気配無しの状況で取れたのは
ほんまに、ラッキーでしたー



 山田で49上!
 2005−5−9
   和歌山県山田ダム
              49.1cm PM5:45

5月7日の土曜に釣友のT氏が、49.5を頭に4枚出しはり期待してチャレンジ!
8日も他のボートの方が深夜に49.6を頭に4枚
私は、9日は先日50上が取れたポイントへボートを着けてスタート!
2日前の雨で水位は70cmほど上がり、ええ感じの立ちになってました。

5時過ぎ頃からええもじりが出だしたので、夕方ジアイがあるかも〜
でっ、竿12尺・道糸4号・ハリス2.5号 針は先日から40上が食い出したと聞き
”お前には食わさん”でさくら22号で一本の宙でスタート

ナジミ切りを繰り返していると、止めが入り出しましたが、”待ちはまだ早い”と
5秒程待って落とさなかったら切っていると、また止めが入り!
直ぐに”ドンッ”と落としました。

取りこんで見ると、ハタキ後と言った身体の49.1でした。
土曜のT氏の49.5もハタキ後の魚だったそうで、
ハタキ後も暫くはワンド奥の浅場に居るんようですね

その後腹パンの44クラスが一枚取れました。
がっ、この日の本番は8時過ぎからで、消し込みの空をもらいながら
10時半頃までに、3回もそらー重いの掛けましたが、全てばらしてしまいました。
完全に乗っているのですが、何せ左右に走られたら取れないポイントなので、
竿で付いて行けなくて、掛かりが浅かったのか、口切れでばれたと思います。
途中バラシで仕掛けを一から作り、打ちこむと直ぐに消し込みの空をもらいました。
ええジアイの時は、ばらしても直ぐに当たるもんです。

3度目のバラシの後さすがにその後なーんも触らなくなり、
0時前に44がもう一つ取れたのですが
腰が悲鳴を上げそうなので切り上げました。

火曜は気合充分でチャレンジしたのですが、一日違いで状況は一変し
モジリも単発で、42のスレを1つだけで撃沈でした。
ワンド入り口では尺半上が出ていたそうで、粘れば深夜にあったかもですが・・

春のハタキ時期と言うのは、これがあります。
良くも悪くも一変しますので、竿を出さないと解りません。
来ると信じてチャレンジあるのみです。



 ぐやしぃい〜
 2005−6−14  和歌山県山田ダム
            47.0cm 午後6時30分

6月13日(月曜)の夕方に紀の国ワンドに着くと、お知り合いのA山師匠とU師匠がおられ
状況を聞くと、今日の朝1番にA山氏が50上GETだそうで俄然やる気になってきました。
今日は以前から気に成っていた、愛宕橋下のドン深岩盤を狙いにボートでチャレンジ!
6時過ぎに13尺3本の棚で決め打ちスタート!
しかし、24時までにな〜んもあたらずで撃沈
もじりは夕方にはええのが出ていたのに・・・

火曜は朝5時半に出船で、紀の国川筋にボート着けて15尺の1本半でスタート!
またまた、”しかし”・・・1本半の朝棚で消し込みよりましたが・・
乗ったのは腹パンのマブ・・・
昼前に同じあたりで同じマブ・・・なっ、なんでやねん・・

”小休止”、A山氏に状況を聞きに陸に上がりました。
今日も昨日と同じサイズを掛けて、ばらしはったそうで、ええなぁ〜
A山氏が昼過ぎに上がると聞き、後に入らせて頂こうと、ボートを諦め転戦しました。

先日50上を2つも出しはったTO氏もおられ、現認の為にええを持って上がってきはり
A山氏と現認させて頂きました。
小休止と思っていたのですが、”こら〜寝とれん”で正午過ぎにスタート!
TO氏のへらは上げた時には49.4あったそうなんですが、
大助袋に2−3時間入れてはってそうで、やっぱり48.9にちじんでました。
私も以前ちじんだ事が在ったので、”もしや”と思ってましたが、・・・
出きるだけ早く現認して貰いましょう!

T氏も昼前に浅棚でチョーええのを掛けはったんですが、
竿が・・持ちませんでした・・・・バキンッ

A山氏にお聞きすると、ええあたりは出ないそうで、あまり早撃ちばかりで無く、
こう言う時は待ちを入れた方がええと、アドバイスを頂き17尺でスタート!

その後もTO氏は連発でゴボゴボいわしてはるのに、私はなーんも来ません。
1時間置きくらいにウキ1本づつ棚を2投ごとに下げて、3本くらいまで探りましたが、
私の前にはええのはまだ来ていませんでした。


私の前に来たのは、夕方5時半からウキが見えなくなる7時まででした。
6−10cmの消し込みが出だし、47.0を頭に1時間ほどの間に6つ取れました。
昼間にも居たのでしょうが、ええ触りは出すのですが
22号を落とすサイズは居なかったと思います。

47を消し込みで取って、数投目にまたええ消し込みを2つ続けてもらい
3回目の落ち込みの消し込みで、47よりかなり重いのが乗りました。
心臓バクバク!!
ようやく浮かせ完全に横になった時・・・口切れのバラシ・・・・
グッ、ぐやしすぎる〜

ええのが競い合って食い出すと、どんな食いあたりかと心配は要りませんでした
ええ消し込み出してくれました。
こんなええ状況でしたが、頑張って朝から座り過ぎで腰が潰れそうなので
ナイターはせずに帰りました。

今回はA山師匠、TO氏にはお世話になりました
ありがとう御座いましたー



 ドン深で!
 2005−6−27・28  和歌山県山田ダム
               47.3 午後0時 
               45.6 午後5時30分
 

今日は、先日から二回ボートで攻めた、愛宕橋下のドン深に狙いを付けていました。
夕方6時頃、台をセットし道具を出していると、上手の出っ張りに入っているやまちゃんが
ええのが来たみたいで”現認してー”っと声が!!
52cmを現認させて頂き、こちらは完全に”火”が付いてしまいましたー

ナイタースタートするも、23時過ぎまでな〜んも触らず・・・
この時点で下手赤土に掛かっていたT氏がギブアップ

この日のジアイはそれからで、うきの近くで40くらいのがもじりだしました。
時たまええのが浅い棚の感じで混じってもじって来ます。
ナジミの二本で消し込みあたりを待っていると!
出ましたー
なじんで直ぐに少し戻してから一瞬に消し込み、47.3cmをGET!!


その後、上では消し込まないので、棚を一気に三本に落とすと!!
待ってましたとばかりに消し込み、えらい暴れるのが乗りましたが
案の定尺半上のアイで、取りこみに手間取りました。

次の1投! もう何もおりません・・・・
上にいたへら達は驚いて何処かえ行ってしまった様で、この日は3時半までやりましたが
なーんも来ませんでした。

翌日はやまちゃんが52を出したポイントの並びに入り、3時からスタート!
夕方にラッキー!! 45.6cmをGET出来ました。
この尺半で私の残っていたパワーが切れてしまい切り上げました。

ナイターが竿15尺で、翌日の昼は17尺
道糸ケプラー3号・ハリス2.5号・さくら22号針で、エサは毎度ワンパターンの素マッシュでしたー



 山田で3つ!
 2005−7−4  和歌山県山田ダム
            48.0cm 他2枚 午前7時30分

前の週にも昼ジアイで尺半上が取れていたので、今日は昼ジアイに的を絞ろうと
前日の午後10時過ぎに山田に着き、ナイターをしているやまちゃんに様子を聞いたところ
数日の雨による増水で流れが付き、へらがエサを追わない様子との事でした。

そこで、前日ごんたろうさんが夕方ジアイで49上を出した、ダムサイト近くのpへ移動
このポイントは昨年、ええのを掛けながらバラシた狙い目ポイントの1つです。

釣り台をセットしてから朝まで仮眠し、早朝4時半スタート!
もじりも前方20M位の処で頻繁に在ります””

6時過ぎた頃から、浮きの近くに40上がイルカモジリをしだしましたが、
狙いはあくまでも50UP
上層のナジミ途中の40上の弱いアタリには手を出さず、ナジミ三本での消し込みを期待して
セッセ・セッセとナジミ切りをしていました。

7時半頃に待ちに待った!消し込みアタリに腹ボテの
48.0が乗りました。

その後、弱いアタリが続いていましたが消し込みが無いまま、昼前頃に浮きの2〜3M程の処に
ええ型が背鰭を見せのです!!

”こら上におる”でっ、ナジミの二本に上げ、ナジミ切りのピッチを早めて打って居ると
浮きが立ってトップが半分なじんだ処で止めが入り、次の瞬間”ズバッ”と消し込みました。
おっ、動かん!! ええ奴が来てくれましたー
今日は竿は胴の強い雷電17尺・道糸はケプラー3号・ハリスカーボン2.5号・サクラ22号
エサはワンパターンの素マッシュ、負ける仕掛けではありません。

がっ、なんと!なんと! 全然浮いてこない””
ためていると、”パスッ” ええっ〜・・・信じられない事に道糸が高切れ・・・・

午前の部はこれで終了・・・
仕掛けを新たに作り直し、夕方ジアイに備えて休憩に上がりました。

午後3時から夕方ジアイ狙いをスタート!
一時間も打つと、相変らず40くらいのが近くでもじり出し、弱いあたりを出します。
竿が何度も上がりそうなのを我慢して打っていました。
5時過ぎた頃になって、雨が降るとモジリが浅い感じに成るので、1本半まで上げていると
またええ消し込みがあり
46.5が乗りました。

その後、もじりが無くなりましたが、来ると信じ夕方のラストチャンスを待ちました。
6時を回った頃にまたええのがモジルのですが、”ガバッ”と水音を立ててもじるので
深いと思い棚を三本に落とし打っていると、またまた出ました!!
ナジミをきざみで止め、”ドンッ”と落とし、
47.5をGET!!

今回の様に、40上のモジリが多く在るええジアイの時は、誘惑に負けそうに成りやすいですが
あくまで狙いは50上と思い、小さいのを掛けない様に、我慢の釣りがええ結果に繋がった様ですね
エサ切りで2つ欠いてしまいましたが、大針は消しこむまで辛抱です!!



 山田で51上!
 2005−7−25  和歌山県山田ダム
            51.2cm 47.5cm  午後11時45分


前日の日曜の夜、台風の雨を期待して出撃!!
エサを打ち始めたのが23時前で、27時まで頑張りましたが、
消し込みを1つもらっただけで撃沈・・

翌日は昼は打たないつもりだったのですが、待望の雨が降りだしたので
これはええかも”” で11時ころからスタートしました。
一時間も打つと、尺半上が浮きの2Mくらいの処に”ボコッ”
しかし、もじるだけで一向に食いに入らずなので、
食わん魚を相手するより”ナイターじゃ〜”で3時にヤンペ

2時間休憩後、夕方の5時に再スタート!
ブルがとても元気で、浮きが肩で揉まれて入って行きません。
しかし、バンバン打ちこむとナジミ出し、ええ受けが出始めましたー

ナジミの二本半で1時間半ほど打ちこんだのですが、受けるだけで落としません
そこで浮き1本棚を下げたんです。
ソリッドロングトップの半分馴染んだところで受けて、1節戻した次の一瞬!!
けっ、消し込みよりました〜

強烈な絞めこみを4−5回耐えて居たのですが・・・
”バシュ”んっ・・・・うっそー 4号道糸がリリアンのちちわの処で切れてる〜

先日、K坂氏から頂いて、毎回尺半上取れた宝物の浮きが・・・・
浮き!返せ〜  K坂氏すみません・・・せっかく頂いたのに・・・

頭の中は無くした勝負浮きの事ばかり・・ぼやきまくってました。
今日は腹立って50上取らな帰れんわ!って

夜になると、またまた待望の雨!!
そして22時前にドスンの消し込みで
47.5cmGET!!


その後、23時過ぎに同行の神戸のM好氏が綺麗な”
45.2cmGET”!


47.5を取ってから二本半に戻して打っていたのですが、ええ空消し込みを二つもらい
こら”おる”で、また浮きを一本下げて様子を見ました。
馴染みきった浮きがわずかに”びみよーうに動き、ええのがおるぞ〜 
4−5投目、馴染みきる手前で受けてゆっくりと一節戻し、ドンッで消し込みよりました。
もう落とすと思っていたので、合わせは””バッチシ”

案外素直に上がって来たので、先ほどの同じ位の47−48かなと思ったんですが
タモに入ったとたん”ん〜 こら重い、ええやっちゃぁー”
50オーバーの様だったので、上に持って上がり、
M好氏・三吉っあん・高山のF君に現認して頂き
腹ボテボテで卵が出そうな、”
51.2cm”でしたー